Page: 2/59  << >>
アンダーウォーターナチュラリストダイビング

JUGEMテーマ:ダイビング

2017年5月21日 黄金崎公園

本日、快晴、ダイビング日和です。

陸はもうウエットでもいいくらいな暑さです。

でも、海の中はまだ冷たい潮が時折はいっておりますので、ドライスーツが心地良いですよ。

何といってもいま黄金崎で一番かわいいアイドルは白いカエルアンコウのこの子です。

モフモフした感じで足をヨチヨチと動かす姿はラブリーです^^

 

その近くにはアズキウミウシがモソモソ動いています。

ロープ沿いにはその他、コミドリリュウグウウミウシやクロモウミウシなどが砂地を歩いています。

 

クモガタウミウシも大きな図体で移動していました。

 

ロープにつく白ガヤや黒ガヤにはいろんな体色のワレカラがわんさかおります。

やはり奴らは宇宙人なのでしょうか。

 

そんな様子を観察するコウライトラギスや藻に絡まりユラユラするタツノイトコなどもいました。

 

またコウイカの子供たちも横一列になり砂地の上をツイツーイと泳いでいます。

 

そういえばニシキハゼってやっぱり色鮮やかですよね。

とってもきれいですよね〜。

 

私の勝手なイメージですが、黄金崎で連想するのはネジリンボウ、ハナタツ、ミジンベニハゼ、それとなぜかヤマドリなんですよね。

というわけでヤマドリもロープに頭くっつけるようにおりました。

 

一番手前のケーソンに住むコケギンポは今も在住していました^^

16mケーソンにはサクラミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、シラユキウミウシ、ヒラムシなどがいっぱいついています。

またぶら下がるようにハナタツもいましたよ。

 

そのほかコノハガニやアケウスもおりました。

 

黄金崎の砂地は餌を探したような跡がいたるところにありました。

トビエイですかね?

 

それと頭をかじられたマダイの死骸もあったりします。

カスザメとか、砂地に住む魚にバグってかじられたんですかね〜。

 

そうそうゴロタ沿いの8mくらいの岩にはオレンジのカエルアンコウがついていましたよ。

 

エキジット口に向かう途中、砂地からニョッキリと体を伸ばしたタコがおりました。

これはスナダコですかね〜。

 

水温16〜18℃

透明度10m前後

出会った生物

海藻:アントクメ、マメダワラ

 

脊椎生物:イロカエルアンコウ、巨大マダイ、タカベ(3匹)、ヒイラギ群れ、コウライトラギス、ヨメゴチ、トビヌメリ、イネゴチ、ダルマガレイの子供、クロホシイシモチ、ニシキハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、アカハタ、オオモンハタ、ハナタツ、タツノイトコ、キタマクラ、ハコフグ

 

無脊椎生物:シラユキウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、クロヘリアメフラシ、ヒラムシ、サクラミノウミウシ、クロモウミウシ、アズキウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、クモガタウミウシ、コノハガニ、アケウス、サラサエビ、ムラサキウニ、イバラカンザシ、コウイカ、スナダコなどなど

| しんじ | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サメの初島

2017/05/04 サメの初島 世の中GW中ですね。

大渋滞を覚悟で初島に行ってきました。

小田原西から熱海に移動中に見える海には赤い帯が幾重にもなって広がっています。

ううむ・・・赤潮・・・

 

渋滞に巻き込まれながらいつもより15分早い出発が功を奏しました。

8:50発の初島行に間に合いました。 初島行フェリーはいつもの3倍くらいの人々が乗っています。

 

さて初島に到着すると、初島の海にも赤潮が浮いています。

お、ところてん祭りの会場もあります。あとで食べに来ようっと。

海に入ると浅場は浮遊物がいっぱいでかなり濁っています。

でも赤潮が入るといつもこんなもんです。

水深を下げると案外透明度が良かったりしますので余り心配はしていませんでした。

案の定15mより下は12〜14mの透明度です。

 

1本目はイサキネ寄りのサメポイントに行きました。

何とか1匹ネコザメの通過を目撃し、EX口近くでもう1匹目の前を通過していきました。

 

2本目は4つ岩の探索から始めました。

 

サラサウミウシ、シラユキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イボベッコウタマガイなどがついていました。

また体が鮮やかなヒメギンポ。

黒と黄色がかわいいキンチャクダイの幼魚。

コーラルの近くにはマツバスズメダイなどもおりました。

 

砂地とゴロタの境目をカスザメ狙いで見ていると、なかなか大きなヒラメがいました。

カスザメじゃなかったのが残念に思いながらも、カスザメは必ずいるはずだと思いながら進んでいるとEX近くの境目に1m30cmくらいの大きなカスザメが隠れていました。

 

またEX近くの岩にはシロウミウシ、サラサウミウシ、クロヘリアメフラシそれと頭でっかちで顔が可愛いアナハゼがいました^^

 

今日は1本目2本目の合間にところてん祭りに行きました。

初島のところてんは歯ごたえがしゃっきりしいておいしかったのです。

そのへんのスーパーで売っているのと全然違います。

その会場に水槽がありまして、その中にはネコザメ、ナヌカザメ、ドチザメが横たわっていました。

海の中で見たカスザメを加えたら、今日は4種類もサメをみた事になります^^

欲を言えばエイの仲間だけどサカタザメも見ておきたかったかな。

 

透明度 上3m〜5m 下12〜14m

水温 15℃

出会った生物 ネコザメ、カスザメ、巨大ヒラメ、ヒメギンポ、ニジギンポ、コケギンポ、キンチャクダイ幼魚、キタマクラ、アナハゼ、シラユキウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イボベッコウタマガイ、コウイカ、宇宙人のようなワレカラがいっぱい。などなど

 

 

 

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春濁りの初島

JUGEMテーマ:ダイビング

2017年4月22日

 

初島

こんにちは。

4/22は初島に潜ってきました。

う〜ん。

天気は今一つの曇り空。

でも昼頃には陽射しあり良い方に天気予報が外れてくれましたニコ

海の中というと、本格的な春濁りですかね。

まだ真緑にはなりませんでしたが、自分のマスクが曇っているのかと思うほど濁っているところもありました。

 

1本目 エントリーすると大きなアメフラシが若藻をモグモグ。

アメフラシかわいいなぁハート

浅場をショートカットし4つ岩を超えて、ネコザメが多くいる方に進路をとりました。

しかし透明度が悪くて岩の近くまで寄らないとネコザメが乗っているか確認できず、効率が悪そうなので方向転換。

3連テトラの黒いイロカエルを探してみました。

う〜ん。見つからない・・・泣き

そうこうしているうちにエキジットの時間になってしまいました。

うう・・・1本目は空振りゆう★

 

2本目

1本目はネコザメを見れなかったから5m付近のサメ穴をのぞいてみました。

がらーん! あれれ〜・・・0口0

ネコちゃんお出かけ中でした。

気を取り直して、20mの岩場へ進路をとりました。

水道管近くの岩にはハナタツがいましたゆう★

先週はペアで尻尾を絡めてラブラブハートだったんだけど、今日は1匹のみ確認しました。

そしてそこから白地にドット柄イロカエルちゃんに会いに行きました。

小さな海草の陰にかくれていました。

可愛らしい色合いですよねmoe

大きさは人差し指の先くらいの大きさです。

このカエルちゃんの岩にはもう一匹カエルちゃんがいましたよ^^

親指の先くらいの大きさのオレンジ色のイロカエルちゃんですき

柄はこちらもドット柄ですね。

この小さな岩に2匹も可愛いイロカエルちゃんがいるなんてラッキーです手

そしてまたまた3連テトラへ移動。

黒のカエルちゃんだけは見つからなかった・・kyu

でもテトラには可愛いらしいシラユキウミウシサキやクロヘリアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、サガミリュウグウウミウシなどもいました。

帰りには、サラサウミウシ、ハナミドリガイなどもいました。

浅場の岩にはコケギンポ君が口をあけていたり、ヒメギンポなども見ることができました。

※写真 S.Tさん

透明度3〜5m

水温14度

出会えた生物

ヒラメ、ドット柄イロカエル(白&オレンジ)、ハナタツ、スズメダイ、ヒメギンポ、コケギンポ、オニカサゴ、シラユキウミウシ、ハナミドリガイ、クロヘリアメフラシ、アメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、サガミリュウウミウシなどなど

 

アフターダイビング

ダイビングが終わった後は真鶴道沿いにある「貝汁」の目立つお店「まるひ」に行きました。

そこで海老天丼をご馳走になりました。

注目の「貝汁」ですが・・・あさりのお味噌汁でした。

うん。普通かなkyu

| しんじ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
魚の見分け方〜脇の浜2本

2017年2月18日(土)

脇の浜2本 本日は富戸で潜ってきました。

天気予報では西寄りの風だったのですが、富戸には東風が吹いているようでした。

おかげで脇の浜の水面はバシャついていました。

今日のゲストはTNさんSTさんSUさんです。

SUさんはアドベンチャーダイビング:魚の見分け方を行う予定です。

がんばりましょう!

1本目に水面のバシャつきのせいで、SUさんのカメラが手元から消えて行方不明になってしまいました@@;

しかし、そんなハプニングにもめげずに講習の続行を願うSUさん!えらい!

エントリーしてすぐの漁礁、水深6〜12mくらいの魚から見ていきましょう。

 

尾ひれが水玉模様の魚がいますね。

そして灰色の魚の群れがいますね。

尻尾に4個所くらい黒い線が入っている魚もいます。

 

そんな魚の特徴を確認しながら、オオモン岩のコースにいきました。

オオモン岩ではオオモンカエルアンコウを見ることができませんでしたが、ハコフグのようで頭に角があるようなウミスズメや、背びれがお洒落なコーラルの上にいるオレンジ色の魚とかも見ましたね。

あとで図鑑で調べてみましようね^^

さて、2本目は奥の岩場へ行きました。

そこにはいつもの場所にドット柄の黄色いカエルアンコウがいました。

あまり大きくならず体もきれいで、とってもかわいいですよ^^

その斜め右下の方には白いベニカエルもいました。 擬態熱心で体がちょっと汚い・・・

エキジット後にはカエルアンコウの見分け方覚えましたね。

これからも海の大使としてダイビングをしていきましょうね。

水温15℃

透明度13〜15m

出会った生物 キビナゴ、タカノハダイ、メジナ、ニザダイ、オオモンハタ、トラウツボ、ミノカサゴ、ウミスズメ、シマウミスズメ、オキゴンベ、ハコフグの子供、イラ、ベニカエルアンコウ(白)、イロカエルアンコウ(黄ドット)、ハナミドリガイなどなど

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年 初・初ダイビング@初島

2017年1月8日 

 

こんにちは。 本日は初島へ行ってきました。

お客様は初島大好きなNさんとSさんです。

天気予報で東の風が強く吹くと予報されていたので心配でしたが、無事にもぐってきました^^

朝のうちフタツネは風波がけっこう入ってきていました。

しかし入ってしまえば平気でした。 まずはエントリーしてすぐの処に設置された「茅の輪」をくぐって厄払いをしてきました。

そのまま4つ岩方面に行きました。

4つ岩のとなりの岩には鮮やかな黄色のイロカエルアンコウのレモンちゃんがいました。

(写真提供:Sさん)

 

(写真提供:Nさん)

もうかれこれ4月はいますよね。

かなりごっつくなっていますが、アイドル性は十分です^^

その近くにはこれまた大きなピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ) 2匹は右右中(交接中)、1匹ははぐれていました。

(写真提供:Sさん)

 

(写真提供:Nさん)

3連テトラにいくとピンポン玉くらいのタコがいました。

こちらに気が付くと穴にはいってでてこなくなちゃった〜

そしてコケギンポ団地に新年のご挨拶をして1本目を終了。

(写真提供:Sさん)

 

(写真提供:Nさん)

エキジットすると強風が吹き付け13時には潜水禁止になってしまいました。

 

私たちは島裏のニシマトで2本目をスタート。

ニシマトにはカスザメやネコザメねらいで潜りましたが、全然見当たらず、このまま終わってしまいそうなとき、Nさんがでっかいでっかい巨大ヒラメを見つけてくれました。

(写真提供:Sさん)

 

そしてそのあと30cmくらいの少し大きなヒラメも岩の上に張り付いてました。

(写真提供:Sさん)

 

ダイビング後は海鮮料理みやしたさんで「のり丼、イカの丸焼き、刺身」をいただきました。

刺身が抜群においしくて、大満足です。

 

 

(写真提供:Nさん)

 

(写真提供:Sさん)

 

透明度15〜20m

水温15℃

出会った生物 メジナ群れ、スズメダイ群れ、イロカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、ちいさなタコ、コケギンポ、巨大ヒラメ、やや大きなヒラメ、ミヤケテグリ、アイゴ群れなどなど

 

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

茜色の約束
茜色の約束 (JUGEMレビュー »)
島田昌典,mugen,湯浅篤,いきものがかり,水野良樹,山下穂尊
auでおなじみの曲。
なかなかいい曲かも

Recommend

ALL SINGLES BEST (通常盤)
ALL SINGLES BEST (通常盤) (JUGEMレビュー »)
コブクロ
とにかく良い曲ばかりです。伊豆に行く間だ車でコブクロがかけてることが多いです。

Recommend

Recommend

しんじの本棚

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode