Entry: main  << >>
寒さしらずの3本コース@黄金崎ビーチ

2017/09/28

黄金崎公園 寒さ知らずの3本コース

 

早朝、気象警報が携帯にはっていました。

もうすでに外は土砂降り。

「うぅ・・・」

伊豆について熱海峠を越えるころ「東伊豆通行止め」の表示がされるほどの大雨。

河は濁流となり茶色の泥水が海に流れています。

 

黄金崎公園についた8:00頃、空はまだ土砂降。

 

そんな中で1本目を潜ったわけですが、海の中は綺麗な水でしたよ♪

潜降すると早速、真鯛のダイちゃんがお出迎えしてくれます。

ぐるぐると何回も旋回して、カメラのテスト撮影に付き合ってくれるんですよ^^

まずは浅い場所のケーソンとロープ周りへ。

この周辺でかわいいサザナミフグの赤ちゃんがいるって噂です。

そんなサザナミフグを気にしながら、3番目のケーソンのハナタツとカエルちゃん探しです。 

じっくりさがすとハナタツの子供がピョンっと背中を伸ばしてくれました。

で、撮影に入ったのですが、もうぜんっぜんこちらを向いてくれません。 数枚ねばって撮ったのですが、こちらが限界です。

なんでこの子らはカメラをむけるとそっぽ向くのでしょうね〜  -。―;

カエルちゃんはかなり丹念に探したのですが、見当たらず。

もしかしたらどこかに移動しちゃったのかな。

かわいいキタマクラの子供がいたので一枚パシャリ。

そんな私の様子をトラギス君はずーっと観察していました。

ロープ際をサザナミフグを探していると、ヒラヒラ〜っとヒラメがやってきました。

40cmくらいのヒラメです。

なんかあまり逃げないフレンドリーなヒラメでしたよ^^

 

さらにすぐ近くで木の葉が舞うようにユラユラ〜っと泳ぐのはテンスの幼魚です。

かなり粘ってやっと全体の形がわかる写真がとれました。

ホッとしていると、向こうから「ナウシカのオーム」のようにワサワサと歩いてくるのはホウボウです。

こやつはカメラを向けた途端にヒューっと泳いで行ってしまいました。

そして真鯛のダイちゃんに見送られてEX。

 

 2本目は黄金崎のずーっと奥の方の祠岩へ。

ここにもブラックなハナタツがいると聞きました。

どんなブラックな奴がいるのでしょうか。

やや下気味のオーバーハングしているところに奴はいました。

しかも背景もブラックな場所を選んでます。 

鼻先が少し赤いですね。

こ奴も正面向いてくれないんですよね〜。

違う向きから撮りたくても岩が邪魔して撮れないし・・・と言い訳してやっとこ撮れました。

 

わかりづらいのでアップ画像も載せときます。

 

中層にはクロホシイシモチの子供がぐっちゃりいたり、イサキの子供たちがいたりで大賑わいですよ。

砂地に優雅に泳ぐのはコロダイ大人バージョンです。

やっぱり色が綺麗ですよね。 私はこの魚好きだなぁ。

子供バージョンもところどころでクネクネと泳いでいましたよ。

 

3本目は16mケーソン近くの岩から浅い場所の4番目ケーソン周りのコースをいきました。

途中のアオリイカの産卵床跡にもハナタツがいるって話でしたが、見当たらずです。

そのかわりに、とってもかわいいミノカサゴのbabyがいましたよ。

この子もなかなか下ばかり向いてしまい(大人のミノカサゴは、「おら〜どけどけ〜」と向かってくるくらいなのに…)、粘ってもやっとここの写真。

しかも白飛びしてしまいました。

でもスケスケの胸鰭がわかるでしょ〜^^

 

産卵床まわりにはムレハタタテダイもいっぱいいましたよ。

 

もう一度、3番目のケーソンでカエルちゃん探しをしましたが、やぱりいなかった。

ロープ沿いをEX方面に泳いでいると、さっきコロダイでしょうか。

 

私の前を先導してくれました^^ 岩場まで行くとスッといなくなり、今度は真鯛のチビが先導してくれます。

最後はお決まりの真鯛のダイちゃんがぐるぐる〜っと旋回してくれてお別れです^^

しかし真鯛のダイちゃんのお出迎えとお見送りは100%ですね(笑)

でも実はダイちゃんの他にももう一匹大きな真鯛がいるようですね。

あっちから様子をうかがってましたよ。

 

透明度10〜20m

水温24~26度

出会った生物

マダイ、サヨリ、アカカマスの群れ、イサキの群れ、ボラの群れ、クロホシイシモチの群れ(子供)、ミツボシクロスズメダイ、シコクスズメダイ、ハナタツ、ホウボウ、テンス、ミノカサゴ(子供)、ヒラメ、ツマジロモンガラ、モクズショイなどなど

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

僕らをつなぐもの
僕らをつなぐもの (JUGEMレビュー »)
秦 基博,秦基博
恋の儚さ。
情景が浮かぶ歌詞。
いいですね。

しんじの本棚

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode