Entry: main  << >>
リフレッシュダイビング@初島

2017年8月28日

リフレッシュダイビング@初島「5年も経ったの?・・・」

 

こんにちは。

ぷくぷくまりんのしんじです。

ここのところ夏が戻ってきた感がありました。

そのおかげもあり初島はダイバーがいっぱいです。

28日は超久しぶりのゲストDさんです。

3年ぶりくらいかなぁ・・・と勝手に思い込んでおりました。

 

DさんのLOGによると5年前に黄金崎が最後っていうことでした。

・・・5年・・・^^;

 

さて、初島の海はというと少し北東の風で水面はバシャバシャしていたけど、入ってしまえば全然問題ありません。

潜降して、しばらくDさんが水に慣れるまで様子見です。

しかし、感を取り戻すと昔のDさんのように自分の好きなように潜っていました^^

 

水深10m前後の中層をゆっくりと進みます。

水温は24℃くらい、透明度は13m以上見えています。

もう浮いているだけで気持ちいいですよ。

岩についているウチワなどの周りにはスズメダイやキンギョハナダイの子供たちがいっぱいついています。

「わ〜!ダイバーが来た」とばかりにウチワの陰に隠れます。

とってもかわいいのです^^

 

4つ岩に到着すると、岩の間をすり抜けて一つにまとまるイサキの群れや黄色い閃光がはしるようにタカベの群れが通り過ぎていきます。

4つ岩の隣の岩をみていると赤い手を広げている物体が見えます。

近づくとモソモソとイロカエルアンコウが歩いていました。

カメラを構えるとビューっとジェット噴射!! コーラルの間に逃げ込みました。

4つ岩から沖の中層にでっかいマダイが通り過ぎたり、楽しすぎです。

 

2本目はダイワハウスへいきました。

ダイワハウスにはカンパチの子供やスズメダイの群れがいました。

 

Dさんいわく、5年前よりも漁礁らしくなって魚も根付いていて感心したそうですよ。

 

そしてジョーフィッシュにもしっかりと会ってきました。

 

これから秋になるとますます中層の群れから目が離せなくなります。

Dさんのタンク本数はかるく100超えていますので、是非「やぐら2.5」へ行きましょう^^

 

透明度13m以上20m未満

水温22〜25℃

出会った生物

カンパチ、イサキ群れ、タカベ群れ、巨大マダイ、巨大イシダイ、イシガキダイ、ノコギリヨウジ、アイゴの子供、コケギンポ、メジナの群れ、スズメダイの子供たち、キンギョハナダイの子供たち、クロホシイシモチの幼魚(透明)、スカシテンジクダイ、ハコフグ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、アオリイカ、ムラサキウミコチョウなどなど

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

僕らをつなぐもの
僕らをつなぐもの (JUGEMレビュー »)
秦 基博,秦基博
恋の儚さ。
情景が浮かぶ歌詞。
いいですね。

しんじの本棚

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode