Entry: main  << >>
アンダーウォーターナビゲーション&ファンダイビング@黄金崎

JUGEMテーマ:ダイビング

2017年8月12日

アンダーウォーターナビゲーション&ファンダイビング@黄金崎

 

今日は黄金崎公園へ行ってきました。

早朝、ザーザー降りの雨模様。 テンション低めの新宿出発。

しかし、黄金崎へ到着するとすっかりの晴れ模様!

テンションあがりましたー。

 

1本目はアドバンスの講習でナビゲーションです。

エントリーするとでーっかいマダイがお出迎え。

僕らの周りをぐるぐる〜ピタッ!ギロリ・・・ぐるぐる〜としっかり観察されてしまいました^^;

こんなにしっかりマダイと向き合うなんてあまりありませんでした。

エントリーしてすぐの5m付近の岩陰にはメガネスズメダイの幼魚がいました。

他にダイバーがいませんのでじっくり観察できました。

とても可愛いですね〜^^

そして浅い砂地で30m計測、直線ナビ、四角形・右方向・30度開始。

陸上でしっかり練習したので、問題なく合格です^^

 

そのあとネジリンボウの観察に行きました。

まずまずの賑わいの黄金崎でいたが、ネジリンボウの周りはまったくダイバーが来ません。

僕らの独占状態です。

穴からピコピコ動くネジちゃん2匹はとっても愛らしいです。

その下でせっせと砂を運ぶテッポウエビ、これまた2匹です。

ネジリンボウが2匹の時はテッポウエビも2匹いるのでしょうか??

2本目は普通のファンダイビングです。

エントリーするとまたまたマダイ君です。

そしてキビナゴの川がザーっと流れてきました。

太陽の光にキラキラしながらとてもきれいでした。

中層を移動しているとタカベの群れがきたー!

黄金崎にしてはなかなかの見ごたえのある群れでしたよ。

その他アカカマスの群れ、スズメダイの群れ、アジの群れなどが楽しめました。

 

奥のゴロタ際には話題のニシキフウライウオのペア。

写真は黄色ですが実際にライトを当てるとオレンジです。

でも黄色の方が綺麗ですね〜。

 

16mケーソンには主と化しているハナタツがいます。

もうかなり大きく肉感たっぷりですよ。

ケーソン上からはホソウミヤッコが僕らを見ていました。

その頭上にはキラキラとスカシテンジクダイがいます。

クリアな青にとってもきれいです。

ちょっとイサキの子供も混じっていました^^

 

砂地には大きなカワハギに小さなカワハギ子供。

サビハゼの群れ群れ状態。

ゴンズイのブルドーザーなど観察できます。

 

そうそう砂地でマンタの子供に遭遇しました^^;(石垣島、マンタ撃沈ゲスト談)

砂地でモグモグしているその子は、どうもトビエイによく似ています^^

ていうかトビエイじゃね??(笑)

でもとっても可愛いかったです。

 

やっぱり黄金崎の生物は可愛い系で癒されますね〜。

 

水温22〜24℃

透明度12〜15m

出会った生物

マダイ、キビナゴ群れ、アジ群れ、アカカマス群れ、タカベ群れ、トビエイ、ハナタツ、ネジリンボウ、オニハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、スカシテンジクダイ、ホソウミヤッコ、サビハゼ、メガネスズメダイ、ニシキフウライウオ、オオモンハタ、テッポウエビなどなど

 

アフターダイビング

今日は沼津の「とらてん」に行ってきました。

そこで「とらてん丼」をいただきました。

油っぽさを感じないおいしい天丼です。

味付けもGood!

エビはもう少しぷりぷり感を出してほしかったけど、とってもおいしい天丼です。

おすすめです^^

| しんじ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

僕らをつなぐもの
僕らをつなぐもの (JUGEMレビュー »)
秦 基博,秦基博
恋の儚さ。
情景が浮かぶ歌詞。
いいですね。

しんじの本棚

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode