Entry: main  << >>
オープンウォーターコース3連休合宿

いや〜暑かったね〜三連休

2017年7月15~17日 伊豆は天気に恵まれた三連休でした。

この三連休を利用してオープンウォーター講習をしてきました^^

今回の講習性はダイブマスターまっすーさんの後輩のうっちー&山ちゃんです。

7/15

三連休ということもありAM5:40出発をしました。

おかげで大した渋滞にも遭遇せずに無事に土肥101に到着。

まずは浅瀬でスキューバを使っての呼吸初体験です。

うっちーさんは昨年体験ダイビングをしたのでもう余裕ですね。

山ちゃんはちょっとびっくりの体験でした。

基本スキルのマスククリア、レギュレータークリア&リカバリー、フィンピボットを徹底的に練習。

そして今回は少し潜降と浮上に力を入れてみました。

特に潜降に関してはBCDの浮力を操作してスピードコントロールを練習しました。

今回はそれらに重きを置いての講習でしたので適正ウエイトもほぼバッチリわかりました。

午前に90分、午後に約3時間の練習をがんばりました^^

そして場所を西伊豆から東伊豆へ移動。

こちらも思ったほどの渋滞もなくすんなりと移動完了。

途中、高原ビール富戸店「漁師めし」でたらふくご飯食べました。

私は「沖ハマチの漁師煮とお刺身御前」凄いボリュームでとってもお安くおいしかったです^^

うっちーさんは「三種の丼ぶりセット」、山ちゃんは「鮪のテール煮とお刺身御前」

凄いボリュームのテール煮を完食した山ちゃんにびっくりしました@@;

 

宿は「城ケ崎川上ペンション」さんに2泊お世話になりました。

とっても清潔感のある居心地がいいペンションでしたよ。

http://www.kawakami-pension.com/

富戸の港もすぐ近くですし、とっても気に入りました。

 

7/16 富戸のヨコバマにて海洋講習の始まりです。

天気は快晴、海は静かで温かく、ベストコンディションでしょう^^

プールでバッチリ、ミッチリ練習したおかげで海でのスキルも難なくこなしました。

あまりにもあっさりなのでほとんど海をぷら〜りしてる感じでしたね^^

レスキュー講習の時のように少し演技をいれた「バックアップ空気源からの浮上」もしてみました。

エアー切れを起こしてパニックになりそうなダイバーにエアーを与えて目を見てゆっくり呼吸して落ち着かせてから浮上するといったような練習をしました。

そして移動をする前、水深が変化していく過程でフィンピボットを繰り返し行い中性浮力をつかんでいく練習もしました。

フィンピボットやホバリングはもう2人とも大丈夫ですね。

あとは海でのバランスのとり方をダイビングしながら覚えていけばOKでしょう^^

それにしてもこの陽射し、みんな肩や首を日焼けしましたね。

ちょっと痛そうです。

7/17

さぁ、オープンウォーター講習の最終日です。

もうほとんどのスキルを3本目におわらせて4本目は楽しいファンダイビングです。

3本目の目玉はやっぱり水中コンパスナビでしょう。

まずは陸で練習、水面でコンパスナビをして、そして水中でコンパスナビ。

2名ともバッチシですよー!

無事、私のもとに帰って来てくれました。

マスクの脱着などの細かいスキルもこなして、中性浮力をキープしながらダイビングしました。

 

4本目のダイビングではアオリイカの産卵床までゆら〜りと移動。

でっかいアオリイカが6杯くらいいましたよ。

2人も夢中になってみていました^^

そして少しテトラ方面をぶらりとしてメジナの群れ、優雅なハナハゼ、可愛いキタマクラ、ホンソメワケベラにクリーニングされるオハグロベラ、綺麗で怖いヒレのミノカサゴ、砂地に横たわるサビハゼなどに出会いながら、最後は安全停止しながらシグナルフロートを発射!!

とってもゆる〜く楽しいダイビングを楽しみました^^

 

さぁ、2名のダイバーの仲間が誕生です!!

これからたくさんの素晴らしい海と出会ってくださいね^^ 

おめでとうございます!!うっちー&山ちゃん。

 

そしてお手伝いありがとうございました!!まっすーさん。

 

水温20℃

透明度10m前後

出会った生物

オハグロベラ、オジサン、キタマクラ、イワシ、メジナ、ミノカサゴ、サビハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、メイチダイ、マダイ、シラコダイ、コロダイ、ネンブツダイ、スズメダイ、カワハギ、クマノミ、キュウセン、イトヒキベラ、ウツボ、トラウツボ、タカノハダイ、 ソラスズメダイ、アオリイカなどなど

JUGEMテーマ:ダイビング

| しんじ | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

僕らをつなぐもの
僕らをつなぐもの (JUGEMレビュー »)
秦 基博,秦基博
恋の儚さ。
情景が浮かぶ歌詞。
いいですね。

しんじの本棚

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode